三井住友銀行カードローンの審査には必ず在籍確認の電話が会社に掛かってくる

三井住友銀行カードローンは低金利で借入可能額が高いので人気のカードローンですが、申し込みから審査の最終段階で、

 

 

申込者の会社に電話を掛けて、現在も給料が支払われているのかどうかを確認する在籍確認が必ず行われます。


これはどのカードローンでも行われる確認作業ですが、三井住友銀行カードローンではこの在籍確認の電話を避ける事はできません

 

三井住友銀行カードローンから会社に電話を掛けられても問題ない方ならいいのですが、この電話を掛けて欲しくない方は多く、会社にカードローン業者から電話を掛けられるのは嫌なもんですよね。

 

 

会社に電話されると恥ずかしいし、カードローンに申し込んだのがバレるのがイヤ!


こういった方には会社に電話せずに在籍確認を完了させる方法がおすすめです。

 

 

プロミスなら会社への在籍確認の電話を別の方法で確認する相談が可能なので、こういった方の問題も解決します!


 

プロミス?消費者金融は金利が高いんじゃないの?


大手と言えどSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは消費者金融ですから、金利のことは気になりますよね。しかし申込んで最初にもらえる借入枠は余程の高収入ではない限り50万円程度です。その時に適用される金利は最高金利であり、最高金利は三井住友銀行カードローンもプロミスもそれ程変わりはないのです。

 

更に利息となるとその差は微々たる物で、逆にプロミスの方が利息が低くなる場合もあります。例えば、

12万円を借りて元金3万+利息を返済していって4ヶ月で完済した場合の利息を比べて見ましょう

三井住友銀行カードローン プロミス
1ヶ月目の利息 約1,430円 無利息サービス利用※1で0円
2ヶ月目の利息 約1,073円 約1,317円
3ヶ月目の利息 約715円 約878円
4ヶ月目の利息 約358円 約439円
利息合計 約3,675円 2,633円

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可能

 

このようにプロミスの方が早めに返済すれば利息が低くなる場合もあるのです。三井住友銀行カードローンは銀行カードローンですから即日融資も不可能になりましたし、在籍確認の電話も相談できるならプロミスが選ばれますよね。

 

相談するタイミングは、プロミスに申込んで審査後に掛かってくる電話でオペレターに相談すれば、別の手段の確認方法を案内してくれます。

三井住友銀行カードローンの会社への在籍確認の電話に困ったらプロミスに相談

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

三井住友銀行カードローンの審査から在籍確認・カード発行までの体験談

 

現在は三井住友銀行カードローンをはじめとする銀行カードローンでは、審査は一日では完了しません。なので全銀行カードローンでは即日融資は不可能ということになります。

 

 

申込⇒三井住友銀行カードローンの審査⇒警察庁の反社会勢力データベースでの審査


この作業が丸二営業日掛かってしまうので、審査に時間が掛かってしまうのです。編集部が三井住友銀行カードローンに申込んだのは、2016年ですから審査は2時間ほどで済みました。もちろん現在では無理ですが、その辺を念頭に読み進めていただければと思います。

編集部の三井住友銀行カードローンの申し込みは水曜日の14:40

編集部が申込んだのは8月10日でしたので、翌日は山の日で祝日なので現在なら審査は三日ほど掛かっているところです。もちろんこのときはそんな制限もないので、14:40の審査から約1時間ほどで審査結果が出ました。

 

審査結果はメールか電話で教えてくれますが、メールの場合は審査落ち、電話の場合は仮審査は通過ということになります。

 

 

申し込みは借入金額によっては少し入力項目が少なく簡易になります。30万円以内であればかんたん申込(41項目)で申込めます。主な用途の借入であればこのかんたん申込で要は足せるでしょう。

 

しかし現在では審査は急いでも最短でも翌日以降になってしまうので、与信の高い方ならどうせなら通常申込(50項目)で、高額借入枠を狙った方が言いと思います。

 

 

三井住友銀行カードローンでは三井住友銀行のネットバンクの口座へしか振込融資できないので、編集部ではその日に融資を受ける為に『ローン契約機でローン専用カードを受取』を選択しました。

 

現在は申し込み日に発行はできませんが、三井住友銀行のネットバンク口座を持っていない場合は、カードの郵送を待たずに審査が完了次第取りにいけるので、こちらを選択した方が早いです。

 

この時審査は1時間ほどで終わりました。三井住友銀行カードローンから電話が掛かってきて、借入枠と適用金利を伝えられました。現在では最短翌日にこの電話が掛かってくるか、審査落ちのメールがくる事になります。電話の後は現在も以前も同じです。

 

 

審査に通ったので近くの三井住友銀行に向かいます。15:00以降に行けば銀行の営業も終わっていますので、人の往来も少なくはなっています。

 

 

完全密封ではないですが、アメリカの大のトイレくらいの密閉具合です。空きになっているかどうか確認して入るようにしましょう。

 

 

三井住友銀行ローン申込機(ACM)はプロミスのカードも発行できるので、三井住友銀行を選んで選択します。仮審査までは完了していますので、『現在お申し込み手続き中、または、既に当社とのお取引あり』を選択します。

 

 

名前と生年月日を入力すれば、手続きの進行状況を認識しますので本人確認証(この場合運転免許証)をこちらに於いてスキャンします。

 

 

本人確認が取れると借入申込書が出てくるので、備え付けのボールペンで記入しこちらから提出します。提出後このタイミングで三井住友銀行カードローンの在籍確認の電話が会社に掛けられます

 

 

在籍確認が取れれば契約書が印刷されます。電話で伝えられた借入枠と金利が書いていますので保管しておいてください。

 

 

しばらくするとカードが発行されます。銀行であればATMがありますのでその場で借りる事もできます。入店からカード発行までで約25分で完了しました。