派遣社員はプロミスに申し込める?

 

派遣社員の人はプロミスの審査に通りにくいのではないかと不安に感じる人も多いのではないでしょうか?その理由は、

 

 

  • 派遣社員の場合は正社員に比べると雇用の安定性が乏しいという点
  • そして収入の金額についても正社員よりも少ないという点

が挙げられます。実際のところプロミスでは派遣社員をどのように判断しているのでしょうか。結論からいくと、

派遣社員という雇用形態だからといってプロミスの利用についてはそれほど影響はなさそうです。

プロミスの申し込み条件に合致していれば派遣社員でも問題ない

 

プロミスの利用における条件としては「毎月安定して収入を得ていること」というものが設定されていますので、その条件をクリアできれば派遣社員の人であってもプロミスを利用して融資を受けることができます。

 

プロミスでは審査で返済能力と信用の両面から確認を行いますが、派遣社員という理由だけで返済能力や信用が低いと判断されることはありません。正社員であってもまだ就職して間もない人の場合はプロミスにとって信用度は低くなりますし、

 

 

派遣社員であって勤続期間が長く収入も安定していれば十分融資を受けられる可能性があります。


派遣社員の人がプロミスに申し込む際に注意する勤務先欄

 

次に派遣社員の人がプロミスに申し込む際に注意したい点ですが、派遣社員ならではの注意点として「勤務先」があります。派遣社員の場合は

 

 

  • 実際に勤務先として従事する「派遣先」
  • 労務契約を結んでいる「派遣元」

とが存在します。この場合の「勤務先」とは

 

 

あくまでも労務契約を結んでいる「派遣元」ということになります


ので、派遣先を「勤務先」として登録しないように注意しましょう。プロミスでは審査において在籍確認を行っていますが、勤務先を誤ると在籍確認ができなくなってしまい融資が受けられなくなる可能性があります。

 

また、こうした理由から在籍確認が可能な電話番号を記入しておくことは言うまでもありません。派遣社員の人がプロミスを利用するうえで注意したい点は主に上記の勤務先の部分です。

 

この点をクリアすることができれば、後は収入の安定性が判断されれば融資を受けることができるでしょう。

こんな時派遣社員に最適!プロミスの利用体験談

髪の毛の悩みをプロミスからの融資でサポート

人間には様々な悩みがつきものですが、髪の毛に関する悩みは特に深刻です。特にストレス社会ともいわれる現代では、20代の若さで薄毛に悩むという人も決して少なくありません。ましてや接客業などのように他人と接する機会が多い人にとっては、

 

 

前髪が少なくなってきたような・・・


 

薄毛の状態で人前に出るというだけでもストレスに感じてしまうものです。それがさらなるストレスを引き起こしてしまい、常に髪の毛を心配しなければならない、そんな状態になってしまう可能性も十分あります。

 

 

気になるなら早い段階から増毛したほうがいいかもなぁ・・・


 

そんな薄毛の悩みを解決するにはズバリ髪の毛を増やすことしかありません。幸いにして医学の進歩した現代では、薄毛になってしまうメカニズムについても少しずつ解明が進んでおり、薄毛治療に特化したクリニックというものも非常にたくさん登場しています。

 

 

カツラは嫌だしなぁ・・・


 

また、増毛法のひとつとしてかつらなどを利用するというのも即効性のある方法といえるかもしれません。

増毛の為の費用はプロミスで工面する

こうしたところに通うことで自身の髪の毛についての悩みも解決できる可能性が高いのですが、次に心配なのがクリニックに支払う費用ですね。クリニックでの治療は主に通院による診察と投薬によるものが中心となっていますが、

 

 

薄毛の治療って高いと思うけど費用はあるのかい!


 

薄毛の治療というものは保険が適用されない自由診療となっています。保険というものは国民が安価で病院を受診する権利を定めたものですが、薄毛の治療については国民全員が必要な治療というわけではありませんので、保険の適用外というわけですね。

 

 

困ったなぁ。治療の為のお金なんてないよぉ・・・


 

そうなると当然ながら高額の薬や治療費が必要となってくるのですが、このような場合には

 

 

プロミスを利用して融資を受ける事をおすすめするよ!


 

プロミスのメリットは、融資を受けたお金についての使用目的は自由であり、基本的にどんな目的で使用しても問題ないという点にあります。当然ながら薄毛治療やかつらの購入費用としてプロミスから融資を受けたお金で利用するといったことも可能です。

歯並びの矯正費用をプロミスから借入

 

「芸能人は歯が命」という言葉があるように、歯並びというものは人間の第一印象に大きく関わってくるものです。また、子供を持つ親であれば自身の子供の歯並びが悪い場合には矯正した方が良いのでは、と考えるケースもあるかもしれません。

 

 

歯を矯正したいんだけど幾らくらい費用がかかるのかしら・・・


 

さすがに芸能人のように必ずきれいな歯並びにしなくても良いという意見もあるかもしれませんが、それでも歯並びを直したいと考える人も多いのではないでしょうか。とはいえ、その場合に気になるのがどの程度の費用が発生するのかという点です。

 

 

人によって違うから相場より多く必要になるかもしれないわよ・・・


 

ネットなどである程度の相場は調べることができたとしても、実際にどの程度の費用を請求されるのかということについては診察を受けてみないことにはわかりません。こればかりは、矯正する内容によっても異なりますし、

 

 

診察を受けてお金が足りないからって言うのもねぇ・・・


 

診察を受ける病院によっても変わってくるものなので、診察しないことには金額を確認する方法はないということになります。その為、予想以上に費用がかさんでしまうといったケースも考えられるのが歯並びの矯正というものです。

デンタルローンよりもプロミスを利用するのがおすすめ

こうした治療にかかる費用が高額になることを見越して、デンタルローンという商品をクリニック側で提案してもらえるケースもあります。しかし、こうした費用の支払についてはデンタルローンではなくプロミスを利用するといった方法もおすすめです。

 

 

デンタルローンを利用しようかしら・・・


 

というのは、デンタルローンの場合は歯並びの矯正をはじめとする歯科治療の目的でしか利用することができないためです。

 

 

それより利用目的自由なプロミスで利用したほうがいいんじゃないかなぁ・・・


 

それに対してプロミスの場合は融資を受けたお金に対する使用目的は原則として自由なので歯科治療に加えて生活費などにも利用することができます。こうした自由度の高さという点だけで考えた場合、ある特定の目的でしか利用することができないローン商品よりは

 

 

足りなければプロミスに申込んでみるわ!


 

プロミスの方が使い勝手が良いのではないでしょうか。歯並びの矯正はもちろん、様々な用途で利用することができるプロミスなら自らの理想と希望を具体化させることができます。