プロミスを学生が利用するための考え方

 

 

学生がプロミスを利用してお金を借りることは、実はそれほど難しいことではありません。利用するための条件は実にシンプルで、

 

 

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入があること(パート・アルバイトなどで)

 

この2つです。厳密にはもっと他にも条件があるのですが、まずはこの2点を満たしていれば学生でもプロミスで融資を申し込むことを検討してみても良いかもしれません。そのため、学生がプロミスを利用するためには自身の条件というよりも心構えの面において考えておくべき部分が多いといえます。

 

 

たとえば、プロミスでは学生であっても数万円単位の融資を受けることが可能です。


 

プロミスはもとより、消費者金融の利用そのものが初めてということであれば少なくとも10万円前後の融資を受けることができるでしょう。それもプロミスは申し込んだその日のうちに融資を受けることができる即日融資に対応していますので、いわばその日のうちに10万円を受け取ることが可能となります。

 

 

 

ただし、それは自身の「貯金」ではありません。


 

学生の場合はまずはこの部分の認識を改めてしておくことがプロミスの利用において重要となります。すぐにまとまったお金が手に入るプロミスだからこそ、そのお金というものは

 

 

自身の貯金ではなく「アルバイトで借入」をしているという事実を認識しておくことが学生がプロミスを利用するためのスタートラインとなるのです。


 

もちろん借りたお金を利用すればその後は返済が始まります。それも毎月ある程度の金額を返済しなければならず、その回数も決して少なくはないでしょう。

 

 

貯金であれば毎月の返済義務などというものはもちろん発生することはありませんが、プロミスを利用してお金を受け取るということはつまりは借金をするということに他なりませんので、毎月の返済が問題なくできるかどうかという点について考えておく必要があります。

 

プロミスは学生でも利用できる利便性の高さがひとつのメリットとされていますが、その場合には利用する学生の側にも考えておくべきポイントがたくさんあるといえるでしょう。そのほかの利用方法としてメリットの大きいプロミスに借り換える方も多いようです。

学生がお金を借りる場合の即日融資はなぜ可能か?

 

お金を借りることを考えた時に必ずついて回るのが「即日融資」という言葉です。申し込んだその日のうちにお金を借りることができる即日融資は、銀行カードローンは前述のように即日融資は不可能になりましたが、消費者金融など多くの業者が取り組んでいるテーマとなっています。

 

そもそもお金を借りるという場合には、審査に時間が掛かるものです。いわば見ず知らずの人にお金を貸すわけですから、どんな人なのかを見極める必要があります。その作業が審査ということなのですが、即日融資が可能な業者はその審査という手続きを極力簡略化し、スピードを持って作業をするのです。

 

 

銀行カードローンの場合この作業に外部機関である警察庁の反社会勢力データベースでの照合が義務化されてしまった為、審査に二日以上掛かること隣、即日融資が不可能になってしまったのです。


 

たとえばカードローンの即日融資を得意とする業者といえば多くの人が大手消費者金融を挙げると思いますが、こうした業者のほとんどは融資を受ける際に保証人を不要としています。保証人を用意すればその保証人についても審査を行う必要がありますが、不要であるがゆえに審査を行うべき対象は申し込んできた人だけに限定することができます。

 

保証人が不要な分については、信用情報機関に確認をしてその人の経歴を確認しますので、クレジットカードの審査と異なるので人気を得ています。

 

 

確認作業そのものはコンピュータを使ってデータベースを照合することによって行われますので、時間的にもスムーズに進められます。また、この時に必要とするデータとしても年収やこれまでの借入の有無、返済実績など必要最低限の情報だけとなりますのでここでも時間的な手間を省略することが可能です。

 

必要な情報だけをスピーディーに取り出して確認を行っていますので、申し込んだその日のうちに融資を受けることができるという即日融資が実現できるというわけです。また、消費者金融の場合は全国各地に自動契約機を設置しており、この自動契約機は営業時間が遅いという特徴があります。

 

 

即日融資といえば銀行よりも消費者金融の方が有名なのはこうした自動契約機を設置しているためと考えることもできます。銀行なら対応できないような時間であっても自動契約機を持つ消費者金融なら対応可能なので、結果的に即日融資の実績も消費者金融の方が多くなるというわけです。

学生がプロミスでお金を借りた体験談

アルバイト代と消費者金融のお金でダイエットの教材を購入

 

短大生の時にダイエット関連の教材を購入した事があるのですが、貯めたお金では足りず、でも今すぐ欲しいという感情が高かったので、プロミスの借入金を合わせて購入しましたが、8万円くらいしたと思います。

 

当時、ぽっちゃり体型だったので、どうしてもダイエットを成功させたくて、購入しました。ダイエット関連と言っても、ドリンクなどではなく、心に働きかけてするダイエットで、リバウンドがなくできるというのがうたい文句でした。

 

たしかアルファ波が出るような機械もありました。ストレスを軽減してダイエットを成功させやすくするみたいです。あとは10本くらいテープがあり、それを毎日聴くというプログラムでした。

 

最初は物珍しさから、熱心に取り組んでいましたが、しだいに面倒になって、結局捨ててしまいました。なぜあんなものに8万も払ったのか、今では疑問です。ダイエットも成功しなかったので、そのお金で服でも買った方がマシでした。


プロミスの借入を返済を早く終らせる

 

私はこれからローンの借り換えをしていく予定をしています。今は、まだ審査をしてもらわないといけないので、はっきりと利用ができるのか分かりません。しかし、今あるローンをまとめていきたいと思っているのです。

 

ローンはプロミスとアコムの2つ抱えているのですが、どっちともカードローンです。しかしカードローンも金利が高い部分があったりして、なかなか返済もできません。なのでできるだけ安い金利の会社で、借り換えをしていこうと思うのです。

 

新しくカードローンをカードを作ろうと思ったら、審査をしてもらわないといけません。なので、また面倒な部分はありますが、金利が安くなると思ったら仕方がありません。ちょっとでも、金利を低くして、早く返済をしていきたいです。

 

ローンを抱えているというのも気持ち的にも負担があるので早めに返済ができればと考えているのです。また、ゆうちょ銀行で借入をした事で、ローンの負担が少し減ったという事もあります。その為の借り換えですので、ちゃんと審査が通ればいいなと感じています。